ガーデニングに最適な外構デザインとは?5つのポイントと施工事例をご紹介

自宅の庭で四季の変化を感じることができるガーデニングは、老若男女問わず楽しめる趣味のひとつです。ガーデニングをより楽しむためには、外構デザインもポイントになります。この記事では、どのような点に注目して外構デザインをしていくべきなのか、ガーデニングを楽しみつつ快適に続けられる外構のポイントを紹介します。ガーデニングを楽しめる外構づくりができる吉村建設の施工事例もご紹介しますので、外構デザインの参考にしてください。

 

ガーデニングを楽しめる外構デザインとは?

ガーデニングとひとことで言っても、鉢植えに種をまいたり、庭全体に草花を植えるなど、楽しみ方は人それぞれです。ガーデニングは外構デザインにもこだわると、お庭に統一感が生まれ、毎日のお手入れもより楽しいものになります。床面の素材や設備を自分たちの好きなデザインに変えるだけで、景観や居心地が良くなるでしょう。
どれくらいのスペースでガーデニングを楽しむかによって最適な外構デザインも変わります。外構工事会社の施工事例をチェックして、どのようなデザインが理想に近いか考えてみることが大切です。

クオリティの高いガーデニングを楽しみ続けるためには、日々のお手入れも欠かせないため、実用性も意識したデザインを取り入れましょう。水やりをしやすい位置に水栓を取り付けるだけでなく、水やりをしやすい動線を意識することもポイントです。ガーデニングには、ホースやじょうろの他、肥料やプランターなど多くの道具が必要になります。これらを収納できるスペースも確保できれば、より快適に日々のガーデニングを楽しめるでしょう。

毎日の水やりのしやすさや除草や害虫駆除のしやすさ、道具の収納のしやすさなどを意識し、デザイン性だけでなく利便性の高い外構デザインを取り入れることが大切です。

ガーデニングに最適な外構デザインとは?5つのポイントと施工事例をご紹介

ガーデニングを快適にする外構デザインのポイント

毎日欠かさずにお手入れを続けるには、外構デザインに何を取り入れるかが重要です。ガーデニングを快適に続けるために取り入れるべき外構デザインは多くあります。デザイン性だけでなく、どのような利便性があるかも考えた上で、必要な設備やデザインを取り入れましょう。

 

ガーデニング鑑賞や休憩に最適なウッドデッキ

ウッドデッキに腰かけてお庭を眺めるのはとても素敵な時間です。手間をかけたガーデニングをじっくり鑑賞する時間は何ものにも替えられません。ウッドデッキがあれば家族もお庭に集まりやすいので、家族と一緒にガーデニングを楽しみたい方にもおすすめです。

また、作業の休憩時に気軽に腰かけられるウッドデッキがあれば、長時間の作業や高齢になってから身体の負担が少ないでしょう。ウッドデッキ自体デザイン性が高く存在感もあるので、お庭やガーデニングの雰囲気に合わせた素材、デザイン、サイズを選びましょう。

 

鉢植えも飾れる目隠しフェンス

目隠しフェンスは通行人の視線をシャットアウトし、ガーデニングの作業に集中できるというメリットがあります。それだけでなく、鉢植えを吊るしたり、照明を取り付けたり、外構デザインを統一したりするのにも役立ちます。

海外風のガーデニングを意識しても、見える景色に現実味がありすぎると魅力が半減してしまうことも。素材やデザインにこだわったフェンスを選び、ワンランク上の外構デザインに仕上げましょう。

 

夜間もガーデニングを楽しめる照明

ガーデンライトを設置すれば、夜間もガーデニングの鑑賞や作業を楽しめます。地面に埋め込むタイプの照明は存在感が少なく、シンプルなガーデニングを楽しみたい方にぴったりです。海外の街頭のようなデザインの照明を選ぶと、イングリッシュガーデン風の世界観を演出してくれるでしょう。

また、庭先から玄関までを明るく照らす照明は、家族を優しく迎え入れてくれます。帰りが遅くなってしまう共働きの世帯、塾や部活で帰りが遅くなる子どもがいる家庭にもおすすめです。

 

水やりをスムーズに行える水栓

ガーデニングは、毎日の水やりが欠かせません。すぐにホースを取り付けられる水栓が近くにあれば、手間をかけずに気軽に水やりを続けられます。シンプルで無機質なデザインの水栓はガーデニングの世界観が崩れると心配な場合は、目立たない場所に取り付けましょう。

水栓のデザイン自体にこだわり、水栓ごと外構デザインの一部として楽しむ方法もあります。水栓の近くにホースなどを収納できるスペースがあれば、より毎日のメンテナンスにおける手間を省けます。

 

デザイン性だけでなく機能性も高い屋根

屋根があると屋外での作業中に気になる紫外線から肌を守れます。急な雨をしのげるのも便利な点です。屋根は外構設備のなかでも存在感が強いアイテムです。デザインにもこだわり、外構デザインやガーデニングの邪魔をしないものを選びましょう。

植物を巻きつけるパーゴラタイプを選ぶと、よりナチュラルテイストなガーデニングを楽しめます。シェードタイプは耐久性関しては劣るものの、必要なときにだけ設置でき、圧迫感を出しにくいというメリットがあります。デザイン性、機能性を確認した上で、外構やガーデニングに最適な屋根を選びましょう。

 

外構工事業者に相談すべきポイント

ガーデニングを楽しめる外構にするには、施工事例の豊富な外構工事業者に相談することが大切です。外構工事に特化した業者であれば、過去の実績を踏まえてさまざまな提案をしてくれるでしょう。長くガーデニングを楽しめる外構にするためには、相談すべきポイントがいくつかあります。

 

ガーデニングの経験値

ガーデニングの頻度や経験がどれくらいあるかを伝えると、それに応じた外構デザインを提案してくれます。初心者がいきなり大規模なガーデニングにチャレンジすると、あまりの大変さに挫折してしまう可能性があります。小規模な花壇でも十分楽しめる外構デザインを業者と一緒に考えましょう。

ある程度経験があるなら、より本格的なガーデニングにチャレンジできます。理想とするお庭の画像などを用いて、オリジナリティ溢れる外構デザインを目指しましょう。小さな花を植えたい、大きい木も育てたい、家族と一緒に家庭菜園を楽しみたいなど、ガーデニングを外構に取り入れる目的も明確に伝えておくと、目的と経験値に合った提案が期待できます。

 

お手入れができる頻度

ガーデニングは基本的に毎日お手入れをする必要がありますが、共働きでなかなかガーデニングに時間をかけられない方も多いです。また、除草や害虫駆除といった地道な作業を長く続けるのは想像以上に大変です。できるだけガーデニングにかける手間を減らしたい、という場合もしっかり相談しましょう。

ガーデニングを楽しめるスペースはそのままに、除草の手間が少ない床面の素材や、水やりなどをしやすい動線など工夫することができます。デザイン性だけでなく利便性も高い外構デザインなら、忙しい毎日のなかでも息抜きや癒しとしてガーデニングを楽しめます。

 

長く続けられる機能性

ガーデニングを楽しめる外構デザインにするなら、長く続けられる機能性も重視しましょう。水栓や倉庫が使いやすい位置にあると手間なくガーデニングを続けられます。
ちょっとした休憩スペースがあれば、年齢を重ねてからも無理せずガーデニングができるでしょう。

やや高さのあるレイズドベッドスタイルの花壇を設置すれば、腰への負担を軽減しつつ、室内からの外構の景色も楽しめます。外構の施工実績が豊富な業者であれば、ただデザイン性が高いだけでなく、将来を見据えた設計も提案してくれるでしょう。

 

ガーデニングにこだわった外構デザインの施工事例

当社には、省スペースでガーデニングを楽しみたい方から、本格的にガーデニングを楽しみたい方まで、さまざまな要望に応えられる実績が豊富です。外構デザインのポイントやバリエーションをチェックしてみてくださいね!

 

本格的でもお手入れの手間が少ないデザイン

ガーデニングは花を植えたり水をやったりするだけではなく、草抜きなど地道な作業も多くあります。ガーデニングにしっかりこだわりたい部分以外はスタンプコンクリートなどで地面を覆えば、雑草処理の手間を省くことが可能です。床の素材やデザインにこだわればガーデニングの雰囲気も邪魔をせず、統一感が生まれ、より素敵な印象に仕上がります。

こちらの施工事例では複数のスタンプコンクリートのデザインを採用しています。複雑に見えるデザインでも、スタンプコンクリートなら手軽に、短期間で本格的なデザインを楽しめるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

ガーデニングの素敵なお家の悩み🥺

ガーデニングを引き立てるシンプルなデザイン

すっきりとした印象のガーデニングの雰囲気を邪魔しない、シンプルな外構デザインもあります。ただのコンクリートやアスファルトではミスマッチになってしまいますが、天然石風、木材風のスタンプコンクリートを取り入れればナチュラルな雰囲気を引き出せます。細部に至るまで本物そっくりに仕上がるので、外構デザインにこだわりたい!という方でも満足できるでしょう。

天然石や木材は定期的なメンテナンスが必要で、ガーデニング以外にも手間が増えてしまいます。一方でスタンプコンクリートは本物の天然素材よりもお手入れがしやすいので、ガーデニングに集中できるという点でもおすすめです。

どこから見ても😳👍

コンパクトな花壇ともマッチするデザイン

ガーデニングの経験が少ない方は、まず小さめの花壇からスタートするのがおすすめです。花壇が小さすぎると存在感も少なくなってしまいますが、こちらの施工事例のようにデザイン性の高いスタンプコンクリートを取り入れることで、おしゃれな雰囲気を引き立てられます。

コンパクトな花壇はメンテナンスの手間も少なく、なかなかガーデニングになかなか時間をかけられない方にもおすすめです。もっと緑や花を楽しみたくなったら開いているスペースに鉢植えを設置できるよう、余裕を持たせておくことも忘れないようにしましょう。

スタンプコンクリートの良さ💁🏻‍♀️

ガーデニングを快適に続けられる外構工事は吉村建設に

外構を華やかに彩るガーデニングは素敵ですが、フェンスなど外構設備の導入、日々の手入れのしやすさ、自身の経験値に合わせた花壇の広さなどを検討する必要があります。ガーデニングを長く楽しむためにも、デザイン性だけでなく機能性も重視した外構づくりを意識しましょう。当社では、本記事で紹介した以外にも多数の外構成功実績があります。

お手入れがしやすくハイセンスなデザインを取り入れられるスタンプコンクリートなど、こだわりの技術を提供しています。ガーデニングの悩みに合わせた外構デザインも提案させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。