Concept

「住み暮らすまちの景観を美しく!」

ドーベルマン

株式会社 吉村建設では、「住み暮らすまちの景観を美しく」をコンセプトに掲げています。私たちは周りの景色を眺めるときは、目に入ってくる道路・建造物・緑などを総体として捉えているように、景観は総合的なものだと思っています。良好な景観とは、すべての要素の規模・形態・色彩などが全体としてバランスのとれている状態といえます。そして、歴史や賑わいのあるまち、緑の多いまち、眺めのよいまち、小鳥のさえずりの多いまち、落ち着いた雰囲気の住宅街といった場所や地域の特性が高まると「らしさ」が浮き上がり、そのような景観は、住む人が地域に誇りや愛着を持つことにも繋がり、心がなごむ、心地よさをもたらすなど、暮らしの中で心を豊かにすることができると考え、私たちは、地域に住み暮らす人々とともにものづくりを通して笑顔が溢れる地域社会の創造を目指していきます。

品質管理

-quality management-

品質管理
弊社の施工は「材料品質」・「使用量」・「技術力」が三位一体となっており
その3つが成立して、はじめて良い作品となります。

工具

【材料品質】

弊社の施工において材料品質、特殊な道具等の品質は非常に重要な要素です。例え技術力、経験があっても粗悪な材料、道具を使用していては、良い作品に変更、耐久性の高い作品に変更を残すことが出来ません。品質に関しては専門業者として品質にこだわり、安定した施工を心掛けるとともに、常に品質の向上に取り組んでおります。

コンクリ

【使用量】

材料の使用量を守ることも非常に重要な要素です。材料費を抑えるために、基準値を下回る量しか使用しなかった場合、劣化が早まるなどの障害が必ず発生します。基準となる使用量を確実に守ることを心掛けています。

レンガ

【技術力】

最も重要なのが技術力です。技術力を身につけなければ良い作品を生み出すことは出来ません。私たちは数多くの経験を積み、厳しい状況下においても完成度の高い施工を高い施工を実現してきました。一つ一つの現場を作品として捉え技術向上に励んでいます。また定期的に技術勉強会、研修会にも参加しており日々成長しています。