吉村建設が外構・デザインに強い7つの理由

外構工事は家を建てる上で重要な役割を持っています。家が人に与える印象を変えるだけでなく、防犯面や快適さなど、これから住み暮らす家を豊かなものにしてくれる大切なものです。外構工事・デザインを得意とする吉村建設がなぜお客様に選ばれているのか、その秘密についてご紹介します。

 

一般的な外構工事とは

家を建てるとき、家本体と外構工事はセットとして考えます。この2つが組み合わさって家は完成するので、家本体のみが「家を建てる」ことではありません。外構工事は「外からの侵入者を守るセキュリティ面の強化」「外構デザインで家の印象を変化させる」「生活を快適にする」など、いくつかの役割を持っています。

 

外構工事はデザインの種類が豊富にあり、クローズドガーデン・オープンガーデン・セミクローズドガーデン・イングリッシュガーデンなどがあげられます。例えば、塀であれば敷地境界線があるかないかで、隣家とのトラブルやストレスの頻度が大きく変化します。花壇があることで華やかさや癒しを与え、庭に砂利を敷くことで防犯対策につながります。

 

デザイン面を重視するのか、セキュリティ面を重視するのか、品質やコストのバランスなど総合的に考えると、外構デザインの選択肢はお客様の数だけあると言えます。外構工事は家本体を守るだけではなく、そこに暮らす人の心と身体を護るという大切な役割を持っています。

 

吉村建設は住み暮らす街の景観を美しく、お客様に寄り添って最高のアートと技術で外構・デザインをしているため、プロとして恥ずかしくない仕事を意識しています。ここでは、お客様からの支持が高い理由を7つご紹介します。

吉村建設一般的な外構工事とは

1.信頼と実績がある

吉村建設は平成24年に創業しました。人と人とのつながりを大切にしたい、仕事を通じてお客様の豊かな暮らしの実現に役立ちたいという想いで取り組み、少しずつではありますがお客様に信頼をいただき、愛され喜ばれる実績を積み上げてきました。

 

吉村建設の外構工事は、一般のお客様だけではなく、店舗や商業施設など幅広く行っています。例えば接骨院様の駐車場を一般的な無機質コンクリート仕様から、清潔感あるランダムストーンで施工し、駐車場の印象を明るくして、お客様に喜んでいただきました。
(施工例参照:https://yoshimurakensetsu.com/gallery/sprayconcrete/spray2/

 

すでに新規オープンしている店舗の場合、オープン前と異なり資材などを運び込むことや、十分に作業するスペースを確保できません。綺麗に舗装されている限られた作業スペースにフェンスを設置するには、舗装が汚れないように作業するなど気を配る必要があります。当社では、このような条件付きの要望にも対応してきました。

 

家の暮らしを快適にさせるためには、一般住宅には生活を意識した外構・デザインがあり、商業施設にはお客様目線を意識した外構・デザインが必要です。外構工事は用途に合わせて、多様な変化と色彩を持ちます。外構工事を通じてお客様が家にどんな理想を描いているのかを見据え、お客様のご要望を大切にしながら、さまざまなことにチャレンジし続けています。大手にはない独自の外構工事をコツコツとやり続け、お客様と共に築いてきた外構工事の歴史は、何にも代えがたい自信と誇りになっています。

 

2.独自ブランドを持っている

外構工事に強い会社は全国に多数ありますが、当社では「フルフィル・ガーデン」「フルフィルスタイル」という従来の外構工事と異なる、アート要素の強い独自ブランドを持っています。アート要素は他社では真似できない強みであり、自信をもっておすすめできるのも、お客様に選ばれている理由1つでもあります。

 

フルフィル・ガーデン

コンクリートといえば、味気ない無機質なもの・冷たい・おしゃれではないというイメージがありますが「スタンプコンクリート」というアートな施工技術を用いて、外構工事従来の概念を覆します。コンクリートにスタンプを押すことで、天然石の豊かな風合いや本物の枕木を演出。ビンテージウッドが持つ独自の美しさを表現可能にするなど、デザインの幅を広げ、お客様の理想に近づけていきます。

 

例えば本物の枕木を使用して、100年以上の古い木材が作り出す味わいのある家に住みたい場合、これまではコスト面から理想の外構工事を諦めるお客様が多くいらっしゃいました。しかしスタンプコンクリートなら本物を使用せずとも、本物と遜色ない仕上がりを可能にします。フルフィル・ガーデンは、低コストで理想の外構工事を実現に近づけることができます。

 

スタンプコンクリートは短期間で施工を可能にする特性をもっているので、店舗などスピードを要するような場合は相性が良いでしょう。新規オープンに向けた準備外構工事と異なり、すでにオープンしている状態で、駐車場や舗装などを直す場合、どうしても来客の利用に制限が出てきてしまいます。おしゃれなデザインの外構を望まれていても、来客のことを考え諦めてしまうケースも多いですが、スタンプコンクリートは作業日数を少なく工事ができるため、負担を最小限にし、オーナー様の理想を叶えることができます。

フルフィル・ガーデンロゴ

フルフィル・ガーデン画像

フルフィルスタイル

「コンクリートアート」という独自の技法を用いて、アスファルト舗装を壊さずにリニューアルを行います。一般住宅や大型商業施設、アミューズメント施設など内外問わずできるので、バリエーション豊富なリニューアル工法です。モルタル造形・MPCコンクリート・オーバレイコンクリート・スプレーコンクリートなどさまざまな種類があります。

 

短期間で施工を可能にする特性をもっているので、スピードを要するような場合は相性が良いでしょう。定休日や営業時間によって、作業時間に制限があるような店舗の場合は、スピードも必要ですが、デザインにもこだわりたいことが多いからです。

 

このような場合、フルフィルスタイルはおすすめです。施工期間が長くなればなるほど、それだけお客様を待たせてしまいますし、売り上げなど利益面にも影響が出てきてしまいます。そのため、本当は凝ったデザインの外構や店舗内のリニューアルを望んでも、諦めてしまうケースがありますが、スタンプコンクリートは、おしゃれなデザインにも関わらず作業日数を少なく工事ができるので、オーナー様に大変喜ばれています。

フルフィル・スタイルロゴ

フルフィル・スタイル画像

こうした独自ブランド力は、多種多様なお客様の悩みを解決していける吉村建設の強みです。

3.品質管理が徹底されている

吉村建設は、自社施工ならではの「デザイン性」と「機能性」を持っています。外構工事はお客様の理想を形にするほかに、日々を快適に過ごせる機能性が必要だからです。そのため徹底した品質管理は欠かせません。

 

どんなに美しいデザインを描き、外構技術が優れていても、それを作るための材料が健全でなければ、良い外構工事はできないと考えています。

 

そこで、吉村建設では三位一体の「材料品質」「使用量」「技術力」を適切に管理し守り、融合させた外構工事を徹底しています。

 

外構工事は、お客様と共に作るアート作品の1つであると、吉村建設は考えています。材料費を抑えるために基準値を下回る量を使用することはしません。仮にこれをしてしまった場合、コスト面は下げることができるかもしれませんが、劣化が早まるなど弊害が出てきてしまいます。多くのお客様は、家を建てるというのは大きな買い物が故に、出来るだけ費用を抑えたいという要望を持たれています。しかし、材料費を抑えるためにこのような行為をしてしまうのは、デメリットが大きいのです。

 

実際、ニュースや紙面などで基準値を守らずに施工して大きなトラブルとなった住宅問題を目にした方もいるのではないでしょうか?品質を守ることはプロの仕事であり、外構工事を任せられた責任でもあります。最高のアート作品を作るために、外構工事は一切手を抜かず基準値を守り、安心・安全な家づくりをお約束いたします。

 

4.受賞歴がある

2021年魅せる現場コンテストにて、最優秀協力業者賞を受賞しました。魅せる現場コンテストとは、最高レベルの現場力・品質やマナー、安全面はもちろん、お客様の口コミやCSアンケートなど総合的に評価して決めるコンテストです。

 

外構工事をする際、知らず知らずのうちに、近隣住民の皆様に汚れや臭い、音といった、普段の生活で発生しない不快感を発生させ、様々なご迷惑を外構工事中は与えています。そんな現場では、周囲から見られている意識をもったプロ精神が必要です。

 

しかし残念ながら、作業中・作業後などの現場管理に問題がある施工業者が少数ながらいるのも事実です。同業者から協力を依頼されることがありますが、現場姿勢で周囲への配慮が欠けている悩みも耳にします。

 

吉村建設は厳しい審査内容のなか、安心して外構工事を任せられる外構・デザインの協力業者として高い評価をいただきました。これからもお客様に愛され信頼される外構・デザインに取り組んでいきます。

吉村建設受賞写真

5.ヒアリング力が高い

吉村建設はお客様の大切な時間を無駄にすることはいたしません。時間をかければよい外構・良いデザインが決まるわけではないと考えているからです。お客様は忙しいなか、時間を作り相談してくださっています。不安や疑問を解決するために無理をして時間を調整していただいているので、時間を有効に使う必要があります。

 

人の集中力というのは長くは続きません。時間が長くなればなるほど、何を言いたいのか、何が聞きたいのかわからなくなってきます。会話で大切なのはポイントをおさえて聞く・話すことなので、集中力が続く短時間でしっかりと聞き取ることに注力しています。

 

吉村建設は、お客様の言葉を聞き逃さず、瞬時に何を求め、何に困っているかを聞き出すヒアリング力に自信があります。他社で1時間以上かけて話をしたけど、気に入る外構工事・デザインがではなかったというお客様も、「短時間の相談で不安だったけど、要望をくみ取った外構工事・デザインを提案・施工してくれた」とお褒めの言葉をいただきました。そんなお客様の声が楽しみであり、数多く経験を積んだ吉村建設だからできることです。

 

6.社員教育がしっかりしている

吉村建設はマナーや社員の育成、技術向上に力を入れています。特にマナーは大切にすべきと考え、お客様に失礼のない言葉遣い・気配りに気をつけています。外構はいわば家の顔、外構工事を任せていただいた以上、お客様に対してのマナーは重要だと考えます。

 

お客様がどのようにしたらご満足いただけるのか?どんな対応をしたら安心して外構・デザインを任せていただけるのか?を常に考えて行動するよう従業員に指導しています。マナーだけでなく、技術向上のためのセミナーや研修といった勉強会を定期的にも取り組んでいます。疑問や不安はそこで解決し、現場に持ち込まないようにする。分からないことはそのままにしないですぐ確認する。お客様への言葉遣いや礼儀といった、社会人として当たり前のことが当たり前に出来るように、社員教育は力を入れています。

 

吉村建設は、仕事にプロ意識を持ち、責任を従業員1人1人が持っています。外構工事のイメージを変えるアートな技術は、こうした従業員個々の努力があって実現しています。

 

7.地域に寄り添った外構工事・デザインをしている

吉村建設は、外構をデザインするとき、ただ外構工事をするのではなく、その地域の景観を含めてデザインすることを意識しています。家を建てるとき、多くのお客様は目の前の自分の家しか見ていません。見られていたとしても、そこから見える自然や山の景色といった自然美しか見えていないのではないでしょうか?

 

当社では周りの景色を眺める時は、道路や建造物など視界に入るすべてを見ています。その景色を規模・形態・色彩など全体を色や形で捉え、総合的に見てバランスの取れた状態にすることで、お客様の家もその景観に美しく馴染むと考えています。

 

その街には人の数だけ色や形があり、歴史があります。家は単なる住まいと考えがちですが、建物が1つそこに建つだけで、街の景観ががらりと変わります。人が1人増えることで、そこに生まれる歴史も変わるのです。吉村建設は、地域に寄り添った外構工事・デザインをし、地域に根付いて愛されることを目指しています。

 

理想の家づくりは、地域の特性を考え、丁寧に外構工事を仕上げることで、地域に溶け込み受け入れられていきます。お客様が忘れがちな全体を捉えて考える家づくりを、外構・デザインという形でサポートします。

 

吉村建設は、外構・デザインで住み暮らす街の景観を美しくし、これからそこで暮らすお客様の生活の応援をしていきます。

 

お客様の喜びが私たちの喜びに

ただ外構工事をして終わりではなく、お客様に喜んでもらえることが自分たちの仕事の評価と考えています。美しく仕上げるのはもちろんですが、その場の満足だけで終わる外構・デザインは暮らしに飽きがきてしまいます。持続して良かったと思っていただけるように、考えて仕事をすることが大切なのです。

 

常に全体をみて地域に受け入れられる外構・デザインを提案し、お客様と一緒に最高の作品を作っていくことを使命だと考えます。従業員は仕事に誇りを持ち、愛着をもって施工に向き合って仕事をしています。そして、完成してお客様にお渡しした時に喜んでいただいたとき、はじめてプロの仕事ができたと喜びを感じるのです。

 

外構工事は家を理想の形に仕上げる大切な工程です。一般的には家の庭より室内で過ごす時間の方が長いので、あまり外構を重要視されない人もいるかもしれません。しかし、人の印象は見た目9割で決まるという言葉があるように、家も外からの印象で近隣住人の印象を左右することがあります。服装や髪形など見た目を整えて、外からの印象を良くするように、外構デザインであなたを家づくりのお手伝いをいたします。

 

外構デザインのご相談はお気軽にお問合せください。

 

お問い合わせバナー