クローズドガーデンの魅力を解説!どんな人におすすめの外構工事?

さまざまな外構のなかでも人気の高い「クローズドガーデン」。この記事では、家族構成やライフスタイルにクローズドガーデンがどうマッチするのか、思い描く快適な暮らしが実現できるのか解説します。

 

プライベート重視のクローズドガーデン

クローズドガーデンは、建物の周囲を塀やフェンス、生垣などでぐるっと囲う外構のことをいいます。
敷地の外周がすべて閉じられたスタイルになることから、クローズドガーデンと呼ばれています。基本的に敷地内へは門扉を開けて入ります。

クローズドガーデンは、外部からの視線を遮れるため、プライベート感を重視される方に選ばれます。通行人が多い地域や、道路に面した家でも多く採用されている外構スタイルです。昔ながらの家によく見られる外構でもありますが、近年開発された分譲地では、あまり見かけなくなってきました。限られた敷地を広く見せるため、囲いがないオープンスタイルが採用される傾向にあります。

とはいえ、高級感があるなどクローズドガーデンならではの魅力も多く、根強い人気を誇っています。近年においては技術が進歩し、従来の閉鎖的なイメージを払拭できるようになりました。光や風を通すようにデザインを工夫したり、軽やかな印象を与える素材を使うことで圧迫感を軽減。道路側に花壇を設置し、グリーンと調和させた施工で優しい雰囲気をだすこともできます。クローズドガーデンは、住む人の個性を存分に引き出せる外構といえるでしょう。

 

クローズドガーデンの魅力

クローズドガーデンは家全体に重厚感が出るだけでなく、実利的なメリットが多いです。どのような魅力がクローズドガーデンにあるのか解説します。

 

プライベート感が強い

クローズドガーデン外構は、囲いが外部からの視線を遮ってくれるので、建物や庭は敷地外から見えづらくなります。
カーテンを開けてデッキでのんびり過ごしたり、人目を気にせず庭で作業したりと、家が自分だけの特別な空間になります。

またクローズドガーデンは、第三者が勝手に敷地内に入ってきたり、近所の子どもの遊び場にされるのを防ぎます。
空間をはっきりとわけることができるので、プライベート感のある外構スタイルです。

 

家全体のデザイン性が高くなる

荘厳な日本庭園には生垣があり、ヨーロッパの貴族の屋敷には門が構えられているように、高級感を際立たせるためには囲いの存在が欠かせません。エクステリアをふんだんに使うことで、装飾的な印象とともに重厚感も漂います。エクステリアにこだわれるためオリジナリティを出しやすいのも、クローズドガーデンの人気の理由です。

建物そのものに予算を割けない場合でも、外構をクローズドガーデンにすることで家全体の第一印象をぐっと高められます。

 

建物の防犯効果が期待できる

クローズドガーデンは防犯効果が見込める外構でもあります。侵入者は、周囲が囲われた敷地には心理的に侵入しづらいもの。囲いに高さがあれば、物理的にも侵入は難しいでしょう。

しかし、侵入者が潜む死角ができてしまうというデメリットもあります。1度敷地内に侵入されてしまうと周囲から見えなくなるため、一利一害な外構ともいえます。玄関や窓まわりのセキュリティ対策をしっかり行う、家のなかからの見通しをよくするなどの対策が必要です。

クローズドガーデンの魅力を解説!どんな人におすすめ?

クローズドガーデンはこんな人におすすめ!

魅力が多いクローズドガーデンですが、住む人によって向き不向きがあります。クローズドガーデン外構を選ぶことで満足度が高まる人の特徴をご紹介します。

 

内向的な性格

「人の視線が気になる」「ご近所付き合いは最低限でいい」など、内向的な性格の方にはクローズドガーデンがおすすめです。
敷地内が外から見えず、隣家との境界線がはっきりするため、プライバシーが確保されます。心穏やかに過ごしたい方に最適な外構です。

 

小さな子どもがいる

建物の周りを囲った外構なので、子どもを危険から守ってくれます。道路への飛び出し防止はもちろん、庭遊び中に不審者から狙われる心配も軽減します。ボール遊びや水遊びなど、安心して外で遊ばせられます。

 

ペットがいる

クローズドガーデンはペットがいる家庭にも最適な外構です。脱走防止になるだけでなく、囲いがあることで、庭そのものをドッグランのように使えます。ペットがのびのび過ごせる環境にできます。

 

洗濯物は外干し派

「洗濯物は外干し派」という方は、目隠しの役割を果たしてくれるクローズドガーデンがおすすめです。衣類を気兼ねなく干すことができ、プライバシーを守れます。生活感も隠せるため、外から見た時の印象が良くなります。

 

バーベキューをよくする

気候のいい日には庭でバーベキューを楽しむご家庭は、クローズドガーデンにすることでプライベート感たっぷりのひと時を味わえます。
子どもの声や、煙などの近所迷惑の心配が軽くなるのもメリットです。

 

ガーデニングが趣味

ガーデニングが好きで、長時間外で作業する方にはクローズドガーデンをご提案します。
人目を気にせず、心ゆくまで庭いじりを楽しめるでしょう。「自分だけの世界観に浸りたい」という方にぴったりの外構です。

 

車やバイクが趣味

車やバイクが好きな方は、クローズドガーデンを選ぶケースが多いです。シャッターや門を設置すれば、大切な愛車を通行人から傷つけられる可能性が低くなります。
敷地内で整備をする際も、人目を気にせず集中できるでしょう。

 

スポーツが趣味

クローズドガーデンは、スポーツをされる方にも人気の外構です。野球やゴルフの素振り、バスケットボールのシュートなど、人目を気にせず練習できます。
ボールが敷地外へ飛んでいってしまう恐れもなく、安心してトレーニングできます。

 

エクステリアを存分に楽しみたい

クローズドガーデンは、必然的に使用するエクステリアが多くなります。そのため、外構そのものを趣味とする人に最適です。
スタイリッシュな家、高級感のある家、可愛らしい家など、家の顔であるエクステリアにこだわることで理想の住まいを実現できます。

 

満足度の高いクローズドガーデンにするために

クローズドガーデンは魅力あふれる外構です。しかし、必ずしもお客様の思い描いた通りになるとは限りません。
高い技術力やデザイン力が必要とされるため、業者の腕によって仕上がりが大きく左右されます。
仮に理想通りの見た目に仕上がっても、実際に住んでみたら使い勝手があまりよくない…という声もよく聞かれます。

「住み暮らす街の景観を美しく」コンセプトに掲げる吉村建設は、お客様の夢を形にするご提案だけでなく、デメリットもきちんとお伝えしています。

外構を完成させるまでが我々の仕事ではなく、お客様の心地よい暮らしを見届けるまでが仕事だと考えているからです。「作って終わり」ではなく、アフターフォローもしっかりさせていただきます。
クローズドガーデンで家族のよりよい未来像を描きたい方は、お気軽に当社までご相談ください。

 
お問い合わせバナー