イングリッシュガーデンの魅力とエクステリアのポイント

花やハーブが生き生きと咲き誇るイングリッシュガーデン。ガーデニングスタイルとしても、庭を含めたおしゃれ感度の高いライフスタイルとしても、憧れを持つ方は多いのではないでしょうか。理想を叶えるイングリッシュガーデンにするには、ガーデニングの技術だけでなく、庭の基礎となる外構の力が必要です。この記事では、イングリッシュガーデンの魅力や外構工事の重要性、エクステリアについてお伝えします。

 

イングリッシュガーデンとは

イングリッシュガーデン(English garden)は、直訳すると「イギリス様式の庭」。ガーデニングが盛んなイギリスで18世紀初頭ごろに確立された、自然美をたたえる庭のことです。

イギリスの田舎の風景を思わせるような、どこか懐かしい素朴な雰囲気が魅力♪イタリアやフランスの庭のように整備された美しさではなく、グリーンや花が自由に咲き誇る無造作な美しさを楽しめます。

イングリッシュガーデンは、人工的な要素をほぼ加えない野趣溢れる庭や、アンティーク調のエクステリアを用いたカントリー風な庭などさまざまなタイプがあります。どのイングリッシュガーデンにせよ、ガーデナーの永遠の憧れであることに変わりありません。

イングリッシュガーデンの魅力とエクステリアのポイント

 

イングリッシュガーデンの魅力

イングリッシュガーデンは、景観の美しさを楽しむのはもちろん、生活をするうえでのメリットも多くあります。イングリッシュガーデンの実利的な魅力をご紹介します。

 

自然に囲まれながら暮らせる

イングリッシュガーデンの1番の魅力は、自然を身近に感じられることです。植物の生命力に触れ、木漏れ日を眺め、毎日幸せな気持ちで過ごせるでしょう。「自然が好き」「ガーデニングが生きがい」という方には、たまらない空間です。

また、自然に触れることはストレスを軽減させる効果があります。外出が難しいこのご時世、家にいながら自然を感じ、開放感を得られるのは大きなメリットです。

 

ナチュラルな目隠しでプライバシーを守れる

背の高い木々や、広々と生い茂る花々には、建物の目隠し効果も期待できます。石材やフェンスで家の周りを囲うと、どうしても固い印象になりますが、グリーンや花で囲われた家はナチュラルで親しみやすい雰囲気になります。温かみある雰囲気に惹かれ、ご近所の方々から気軽に話しかけてもらえるでしょう。

敷地の境界をゆるやかに示すこともでき、第三者の安易な侵入も防げます。上手に植物を配置すれば、プライバシーを守れます。

 

直射日光を遮り涼しさを感じられる

夏になると、暑さ対策としてベランダや縁側にグリーンカーテンを作る人が多くなります。グリーンカーテンは、室内に入ってくる直射日光を遮ることができます。見た目も涼し気なのでほっと癒されます。

イングリッシュガーデンは、グリーンカーテンのようなもの。たくさんの植物が重なり合って日陰を作ってくれるので、夏の熱さを軽減できます。もちろん、紫外線対策にも効果的です。

 

イングリッシュガーデンにする方法

イングリッシュガーデンは、自由な発想を楽しめる庭です。バラやハーブなどの英国風の植物をたくさん植えていけば、庭は完成するでしょう。

ですが、もし雑誌やオープンガーデンで目にするような完成度の高い庭にしたい場合は、しっかり計画を立てることが重要になってきます。そもそも、土台となる庭の構造や雰囲気がイングリッシュガーデン向きでなければ、理想の実現は難しいのです。

今時のスタイリッシュな外構、無機質なエクステリアを使った庭だと、どんなにガーデニングを頑張っても違和感が出てしまいます。区画を考慮せず適当に植物を植えていけば、自然美というより手入れが行き届いていない雑木林に見えてしまう可能性もあります。

素敵なイングリッシュガーデンを作るためには、土台を整えることが欠かせません。外構工事で小道やウッドデッキ、ガーデニングに欠かせない立水栓を作ったり、美しく見えるよう計算して区画分けや盛り土をしたりすることで、イングリッシュガーデンの基礎ができあがります。

後は心の赴くままに植物を植えていくのみ。初心者の方でも楽しみながらイングリッシュガーデンが作れます。何を植えるかよりも、まずは外構デザインを考えていくことが重要なのです。

イングリッシュガーデンの魅力とエクステリアのポイント

 

イングリッシュガーデンに適したエクステリア

イングリッシュガーデンを希望されるお客様は、外構工事の段階から構想を練っています。イングリッシュガーデンを作ることを前提とした外構工事や、雰囲気が出るおすすめのエクステリアをご紹介します。

 

小道

人気のイングリッシュガーデンには必ずといっていいほど設置されている小道。ゆっくり歩きながら花々を鑑賞するのに憧れている方も多いでしょう。イングリッシュガーデンの小道は、レンガやストーンなどの自然素材を使うのが定番です。後から作ろうしても大変なので、外構工事で整えておくとよいでしょう。

 

花壇

都会の狭小住宅でもイングリッシュガーデンを楽しみたい方は、花壇を設置するのがおすすめです。限られたスペースでの庭作りを楽しむには、ある程度空間を整理する必要があります。植物の配置に高低差がつき、空間にメリハリが生まれます。

 

ウッドデッキ

イングリッシュガーデンを希望するお客様に特に人気なのが、ウッドデッキの設置です。温かみのある木の質感は、イングリッシュガーデンと相性抜群。自然の中でティータイムを楽しんだり読書をしたりと、夢の暮らしが叶います。柵に花を飾るのもおすすめです。

 

パーゴラ

パーゴラとは、柱と桁で作られた存在感のあるガーデンアイテム。イングリッシュガーデンでは、植物のつるを這わせて庭のアクセントとして楽しむ方が多いです。木製やアイアンの素材を用い、葡萄やバラを飾ると一気にそれらしくなります。庭のレイアウトに大きく影響を与えるので、外構の段階から考えておくことが大切です。

 

木製フェンス

イングリッシュガーデンには、定番の木製フェンスがおすすめです。アルミや樹脂などの人工的な素材のフェンスでは、植物がどんなに素敵でも雰囲気がでません。後から変更するのは大変なので、外構で整えておきましょう。

 

ポイントウォール

ポイントウォールとは、デザイン性のある壁状のエクステリアのことです。一歩間違うと雑然とした庭に見えるイングリッシュガーデンを引き締めてくれる効果があります。建物が洋風でない場合、イングリッシュガーデンを作ってもちぐはぐな印象になってしまうことがあります。そんな時にはポイントウォールで目隠しをすれば、自然に植物となじみます。

 

駐車場

素敵なイングリッシュガーデンなのに、駐車場だけコンクリートだと浮いてしまうかもしれません。景観にこだわる方は、駐車場もイングリッシュガーデンとの調和を考えてデザインします。ナチュラルな素材を使い、おしゃれ感を損なわないようにして、統一感を持たせましょう。

見た目のおしゃれさと機能性を重視する方の間で、スタンプコンクリートが話題です。スタンプコンクリートとは、コンクリートでレンガや枕木などの自然素材を再現する新しい外構です。イングリッシュガーデンになじむナチュラルな見た目でありながら、水はけがよく雑草も生えない機能的な駐車場が実現します。駐車スペースのメンテナンスに時間を取られないため、ガーデニングに集中できるのもメリットです。

 

イングリッシュガーデンは外構工事から

風景画の一部を切り取ったような、のどかな雰囲気が魅力のイングリッシュガーデン。自由に設計できて簡単そうと思われがちですが、センスが必要になるため実は難しいスタイルです。外構工事で土台を整えておけば、素敵なイングリッシュガーデンにすることができます。

外構工事専門の吉村建設は、これまで数々のイングリッシュガーデンをデザイン、施工してまいりました。トレンドを熟知し、お客様のご希望に沿った外構をご提案しています。現代の暮らしに合った、おしゃれかつ機能的なイングリッシュガーデンの外構工事はお任せください。

 
お問い合わせバナー